FSS用語集

フィッシングスーパースターズ用語集

ハイテン

「ハイテンション釣り」と言われるFSS独自の釣り方。
一瞬ならラインのテンションゲージが最大になっても糸が切れないことを利用した釣り方のこと。
現状ではこの釣り方でないと釣れない魚が多数いる。
ハイテンにも、寄せるハイテン、倒すハイテンがあり、ハイテン自体もリールの巻き方や巻く位置が人によって異なる。
非常に強力な釣り方のため、FSSの主流となっている。
そのため、従来の通常の釣り方を「普通釣り」という時もある。

古代魚

FSSゲーム内では正しくは「ボス魚」「ボス魚種」という表記だが、各釣り場には「主」の魚がおり、これと明確に区別するために、古代魚と呼ばれることが圧倒的に多い。
(ちなみにこの主魚は「ネームドフィッシュ」とされている。)
実際にもボス魚は古代の恐竜であるため「古代魚」と呼ぶのは理にかなっている。
当ブログ内でも、ゲーム内でのボス魚を「古代魚」と呼び、主、ネームドのことを「ボス魚」として区別している。

プレリク

友達同士でアイテムをやり取りしあう、「プレゼント」と「リクエスト」を合わせた造語。
友達募集でこのプレリクがどれくらいできるか、毎日可能なのかが判断基準になることが多い。

エピック

FSS内での価値基準のひとつ。
ノーマル⇒レア⇒エピック⇒レジェンド
という段階でその価値を表現している。
現状では幸運カード、釣竿、合成材料、お守り、オプション石、そして魚種に適応されている。
特にエピック魚には「エピック効果」というものが必ず付与されており、SSS級のエピック魚をアクアリウム内に入れるだけで、各自のエピック効果を享受することができる。
エピック魚は一定確率でミッドナイトポートで捕獲できる。
また、古代魚は必ずエピック魚である。

卵狩り

友達のアクアリウムに訪問して、練習釣りで卵を得ることだが、中でも特に「スター魚」と呼ばれるスターで売却できる魚の卵を目的に釣りをすること。
スターは課金することで容易に増やすことができるが、それ以外ではこの卵狩りが最も効率が良い方法とされている。

  • LINEで送る

このページの先頭へ